プロフィール

poem03_2.jpg

 

作家/構成作家/コピーライター

瀧森 古都(たきもり こと)

 

プロフィール

2001年、阿久悠を筆頭とした作家事務所オフィス・トゥー・ワンに所属。
放送作家として「奇跡体験!アンビリバボー」など様々な番組の企画・構成・脚本を手掛け、2006年に独立。
その後は執筆の幅を拡大し、作家・構成作家・コピーライターとして活動。現在は主に「感動」をテーマとした小説や童話を執筆。
小説の処女作「悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと」は、発売半年で10万部に到達。韓国・中国・台湾・ベトナムで翻訳化。
編集協力の書籍「ディズニーシリーズ」は、累計100万部に到達。
 

保持資格

メンタルケア心理士
ペット看護士
ペットセラピスト

 

お問い合わせはこちら